アメリカ留学の感想! 1か月目!

こちらミシガン州立大学に来てから1ヶ月が経過しました。ですので、今の心境を洗濯が終わる間に書いていきたいと思います。Let's Go!

 

まず初めに思い浮かぶのが「1ヶ月あっという間」です。最初の方は、何でも試してみよう精神で、いろいろなことに挑戦したりするので、月日が流れるのが本当に早いです。あとこれが9回しか繰り返されないと思うと、もっと濃い時間を送らないとなと日々感じております。

 

次に、「英語上達するのか?」という疑問です。今1ヶ月経ってみて、結構神経を集中すれば、①大学の授業の講義の大まかな内容が分かる。②事務手続きの大まかな内容が分かるていどになりました。しかし、アメリカ人同士のフランクな日常会話や、授業中のごにょごにょした発言は本当に何言ってるか分かりません。

 

リーディング力ですが、これは宿題がたんまり出るので、いやでも読みます。ですのでだいぶ読むことに抵抗はなくなったと思います。ただ、論文や専門用語になってくると少し辞書を使っても厳しい時があります。明日の都市計画のテストがそれです。ピンチです。

 

スピーキング力ですが、本当に壊滅的。聞かれたことに対して単語でしか答えられなかったり、上手く自分の意見を伝えられなかったり、聞き返されたり多々あります。でも、もちろん来る前に比べたらすらすらっと話せるようにはなったと思いますが、ネイティブには程遠すぎます。

 

ということで、1ヶ月経ってこれなので、9カ月たっても、意識を変えなければ何も変わらないかなって思ってます。留学に来る前に、夏休みは今のうちだから、今は遊ぶべきと教授にも言われ(人のせいにするな)、英語をやらづに来ましたが、正直なところ、来る前に、フランクな日常会話表現であったり、ボキャブラリーを増やしておくとよかったかなと後悔しています。

 

あと、しみじみ感じるのがつかれる。アメリカにいると、日常生活ほとんど気を張っていないといけません。神経とがらせないと本当に英語が聞こえず置いていかれるからです。ですので、本当に毎日疲れて軽い寝不足が続いちゃっている状況です。しっかり寝ないとなと思いつつ、なかなか他のことで忙しい現状です。これが本当に課題になってきそうです。

 

クラブですが、一応週7回(6回のときもある)あるトライアスロンのサークルに参加しています。また、Japanese Clubという、日本語を学びたい学生と、英語を学びたい日本人が集まってゲームなどをするクラブにも所属していて、週1回活動があります。また、月に一回程度、ホストファミリーのお宅を訪ねるプログラムにも参加しています。

 

でも少し物足りないので、地域のボランティア、冬休みに南米の方の発展途上国に行きたいのでそういったサークルを探しています。

 

ともあれ、日本での皆さんの活躍が本当に刺激的なので自分も、体を第一に頑張らなきゃなって思います!

デトロイト旅行!

10:00 大学出発

 

10:00に大学にバスが来る予定でしたが、遅れて到着。そして、交換留学生担当の人に見送られながらいざ出発!所要時間は2時間くらいでした。

 

 

 

12:00 デトロイト到着

 

コニーアイランドという有名なホットドッグ屋さんでお昼御飯です!まあ、シカゴドッグに軍配が上がりました。なかみはというと、ソーセージ、とキーマカレーのようなものと玉ねぎというシンプルな感じです!美味しかったです^^

 

ここの見ものは、店員さんがめちゃくちゃ方に料理を担いで届けに来ることです。自分のテーブルを担当していた人は、ポテト5皿、ホットドッグ6皿くらい片手に担いできましたよ。

 

Coney Island hot dog - Wikipedia

 

 

 

13:00 デトロイト散策

 

3つのグループに分かれてデトロイトを散策しました。この日が初めてのツアー案内という女性のガイドさんに導かれて、有名なスポットを回りましたよ!正直、シカゴを見てしまっているので、あ、こんなもんかと思ったりもしましたが、でも建物の内部はきれいなものも多かったりしたので、よかったです!一番個人的に良かったのは、川を挟んでほんとに目と鼻の先にカナダが見えることです!すごく感慨深かったです!

 

 

 

15:00 自由散策

 

Greek TownにいったりGeneral Motorsに行ったりしました。

 

 

 

greektowndetroit.org

 

www.gm.com

 

 

 

18:00 野球観戦

 

アメリカで髪切り!

自分の髪の毛は1ヶ月で、すごくぼうぼうになっちゃうんですね、なので今日髪切りに行ってきました。

 

でもアメリカはすごく変な髪型にされることがあると聞いていたのですごく怖かったです。日本でも髪を切りに行くのにたじたじなのに、アメリカだとそれ以上にそわそわしました。

 

まず、調べたところ、日本人の美容室は少し遠くてなかったので、次にアジア人系のびようしつをさがしました。自転車で行けない距離でもなかったのですが、今回は安全面も考えてUberを使いました。5分くらいでしたね。

 

着いたら、予約した旨を伝えました。さしたら少し待ってくれということで5分くらい待ちました。そして、英語のフレーズは忘れたのですが、どういう風にしたい?と尋ねてきたので、写真を見せました。

 

いざ、スタート。バリカン登場!しかも結構刈り込んで行く。写真で見せたのはそんなにかってなかったよって言いたかったけど、無理でした。一回り刈り込みがすんだら、トップを切っていきました。ここは切って欲しいのにあんま切ってもらえなかったあ。。最後にすく作業ですね。僕はすぐに髪の量が増えてボサボサになるので、ここだけは譲らず、How is your feeling的なことを聞かれた後に

Could you thin out?

と言いました。これはもっとすいてくれますか?の意味になりますね、これだけ学んでいきました。

 

結果は割と個人的には好きかもしれないです。最初は怖かったので多分まあまあいいところだったんだと思います。メンズで35ドルでした。

ですので今度は少し怖いところにチャレンジしようかなと思います。

シカゴ旅行! ~Day2~

シカゴも2日目!

 

08:30 起床→朝ごはん

アメリカに留学に来てから、日本食を食べていませんでした。今回訪ねた友達のおばさんのご厚意で、朝ごはんを作っていただきました!ご飯、味噌汁、卵焼き、鮭。本当においしかったです。MSUのダイニングホールにもお米は置いてあるのですが、タイ米のみ!また、お寿司もあるのですが、なんか程遠い…味噌汁に至ってはコンソメスープみたいな味がする…ということで1カ月ぶりくらいの日本の朝食、かみしめていただきました。

 

10:00 John Hancock Center

ご自宅からJohna Hancock Centerまでは、バスで行きました。先日のWills Towerは4時間も待たされたので、こちらのタワーもやばいのかなと思いましたが、20分ほどで展望台まで行けたので、ほっと一安心しました。入場料は21ドルです!

ジョン・ハンコック・センター英語: John Hancock Center)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ市にある超高層ビルである。建築設計会社、スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルの構造技術者、ファズラー・ラーマン・カーン (Fazlur Rahman Khan、1929年ダッカ生まれのバングラデシュ系アメリカ人) により設計された。シカゴでもウィリス・タワー(旧シアーズ・タワー)と並ぶ、代表的な高層建築物となっている。

ここの展望台は、地上412mの高さです。個人的には、John Hancockからの眺めのほうが、Wills Towerの眺めよりも好きです!南側を見ると、Wills Towerを始めとする、シカゴの代表的な建築が一望できます!北側を見ると、Gold Coastと呼ばれる海岸沿いと群れを成すヨットがこれまたきれいでした。

f:id:mori100789:20180918123727j:plain

北側の海岸沿い Gold Coast from John Hancock Center

 

f:id:mori100789:20180918123932j:plain

南側のシカゴ建築 Chicago Architecture from John Hancock Center

そして一番の目玉は「Tilting」です。まずは、これを見てください!

youtu.be

はい。やばいですね。最初はへーこんなもんか、なんだ平気じゃんと思ったのですが、2段階目に倒れたときは正直怖かったです。とってもスリリングで楽しいうえに、待ち時間5分くらい、8ドルで体験することができるので、是非、試してみてください!

 

360chicago.com

 

12:00 Navy Pier

日本語に直訳すると、「海軍埠頭」です。小さな観覧車や、ロッククライミングなど、子供たちが遊べる遊園地のようなものがありました。また、フードコートのようなものもあるので、親子連れにはもってこいの場所かなと思います。埠頭から眺めるシカゴ建築と、海軍ボートは何とも言えない美しさがありました。個人的には、結構好きな長めです^^

f:id:mori100789:20180919091125j:plain

Navy pier entrance

f:id:mori100789:20180919091235j:plain

シカゴ建築 from Navy Pier


navypier.org

13:00 Chicago Dog Lunch!

Navy Pierにある、フードコートのようなところで、お昼ご飯を食べました。シカゴに行ったら是非食べるべきグルメの1つ、「シカゴドッグ」を食べました。

f:id:mori100789:20180919092426j:plain

シカゴドッグ!

シカゴドッグとは、そもそも何なのか。

The hot dog is topped with yellow mustard, chopped whiteonions, bright green sweet pickle relish, a dill pickle spear, tomato slices or wedges, pickled sport peppers and a dash of celery salt.

ホットドッグは、黄色のマスタード、刻まれた白い玉ねぎ、明るい緑の甘いピクルス、ディルピクルスの芽?、トマトスライスまたは、くさび?、pickled sport pappers(商品名?、ピクルスとトマトの間にいるやつだと思われます)、dash of celery salt(こちらも商品名か?)でおおわれています!

つたない翻訳ですいません。そう、割と想像していたのと違いました。というのも、ピクルスが甘い!んです。びっくりしました。そして、すごくボリューミーだから、食べ始めたら崩落します。極めつけは、周りについている黒ゴマたちが一斉に舞い降りてきます。ですので、下が悲惨なことになります… あとは、辛いのが苦手な人に注意してほしいのが、おそらく、pickled sport pappersが本当に辛くて、やばかったです。ですので、シカゴドッグを召し上がる時は、抜きでオーダーするか、辛いのが苦手な人に押し付けましょう。。とつらつら文句ばっかり言っていますが、普通のホットドッグとは違って新鮮でしたよ!特に僕はピクルスが好きなので、勿論おいしかったですし、甘いピクルスと、辛いソーセージの何とも言えないハーモニーが面白かったです。是非1度ご賞味あれ!

 

14:00 シカゴ建築の景色!一番おすすめ!

f:id:mori100789:20180917131349j:plain

シカゴ市街一望。

本当にきれいすぎませんか。もっと皆さんに伝わるように写真を撮りたいものです。ミシガン湖を隔てて、シカゴ市街が一望できます。ここはシカゴ中心街から少し南に行ったところです。個人的に一番のおすすめのスポットです!ぱっと見で一番高く見える黒い建物分かりますか?あれがWills Towerです!そして、この写真には写っていないですが、右に視線をやるとあのJohn Hancockが見えます。本当に美しいこのシカゴ建築を一望できるこの場所は本当に何時間いても飽きない気がします!本当はさくっと写真を撮って帰る予定でしたが、思わずかなりの時間居座ってしまいました。 ですので、おそらく皆さんも自分と同じ羽目になると思うので(誰目線)、時間に余裕をもっていらすことをお勧めします。

f:id:mori100789:20180917131352j:plain

ボートが通過!

あ!ボートが横切った!こうなると波が埠頭に打ち寄せてきて、自分のいるところまで波が来ます。ですので結構気持ちい!けど気を付けないと、写真を撮っているときに靴がびしゃび者になることも多々ありますのでご注意を。自分たちは波がやばすぎたので、あきらめて靴を脱いで写真を撮ってもらいました。

他にも、運がいいと、ヨットが来てくれてこれはこれは風情豊かな景色が見れると思います。また、マリンボート的なやつがぶんぶんいってテクニックを披露してきます。小さい男の子が後ろに乗せてもらってました!こういうのもあるのもいいですよね!安全面心配ですが。まあそのために泳げるようにしておきましょう。

え?夜景が気になるって?

アメリカ第三の都市シカゴ:直行便で行く夜景や五大湖レジャーの魅力文句なし。やばい。あんなにきれいなシカゴ建築をずっと見ていられるんですよ!!幸せすぎません?

シカゴ旅行  ~Day1~

友達が、シカゴに遊びに来ているということで、その友達に案内してもらおうと思い、1ヶ月くらい前にシカゴ旅行を決めました!本当にすごかったの一言!すこし書いていきたいと思います

 

☆East Lansing to Chicago 8:30-11:30

 大学キャンパスからすぐ近くにあるEast Lansing という駅から、「Amtrak」という電車に乗りました。4時間くらいかけてシカゴまで行きました!揺れるし、傾くし少し怖かったです。ただ、テーブルやコンセント、お手洗いなどもあるので割と車内は快適でした。移動手段にAmtrakはいいかもしれません!本当はお勉強をする予定でしたがずっと友達と話していました。ところで、4時間かけていったのに、時間3時間しかたっていないじゃん!ときづいたそこのあなた。鋭いです。シカゴは中部に位置する都市ですので、東海岸の時間を使用しているミシガンとは1時間の時差が生じます。時差ボケがあとはならなかったです。

 

☆Wills Tower 12:00-16:00

 amtrakの終着駅、Union Stationという所から徒歩ですぐの所にあります。入り口の係の人いわく、2時間待つとのこと。まあせっかく来たんだしと思い、列に並びました。列に並ぶとまず、セキュリティチェックを受け、そのあとチケットを買いました。ここまでは確か30分位です。余裕ジャン!って思っていたら、エレベーターまで1時間半まちました。。その間にもシカゴの歴史や、Wills Towerがどれだけ高いか等の展示があるので、まあそれを見ながら時間をつぶしていました。そして、ようやく展望台についたら、なんと眺めのいいこと。そして、ここWills Towerには、眼下が透明のガラスになっている写真スポットがあります。インスタ映えですね!3人以下のグループは60秒以下で写真を撮り終えるようにとのこと。へええ、さぞかし回転いいんだろうなと思っていた矢先、なんと2時間待ちました。60秒写真を取るのに2時間ですよ!!結局、Wills Towerについてから、4時間も待ちました。ディズニーでもこんな待ちません。

 ただ、さすがシカゴ1高いビルということで、眺めはいいし、下が透明なガラスのところも楽しかったです!自分たちは昼に行ったのですが、おそらく夜は夜景がきれいで、朝早くならもっとすいているのではないかなと思います!

f:id:mori100789:20180916134943j:image

Skydeck Chicago

 

☆Chicago pizza 16:00-17:00

2人ともお昼を食べていなかったので、ペコペコでした。先ほどのWills Towerのチケットの裏側に、Giordano's というシカゴピザが有名なお店のクーポン券があったので、そこに向かいました。Wills Towerからすぐ近くです!

Chicago's Famous Stuffed Deep Dish Pizza | Giordano's

並ばず入れて、店内も比較的すいていました。シカゴのピザは、キッシュという生地に加えて、厚いピザが有名です。Half&Halfにできるということなので、Chicago Pizza とClassicをたしか頼みました。でかいので、焼き上がりには30分くらいかかりました。時間がかかる人がいやない人は、あらかじめ注文して持ち帰りとかにするのも手かもしれません。

到着!シカゴピザ、ボリューミーで少し飽きましたあ。。違う味頼んだのに、味が濃すぎて違いがあんまり判りませんでした。(舌バカなだけ)美味しかったけど!いい写真なくてすみません、また上げます。でもこのボリュームで、25$前後なので、とてもリーズナブルだと思います。もちろん食べきれなかったら持ち帰れるので、持ち帰るのも1つの手段です!

f:id:mori100789:20180916135051j:image

 

☆Millenium Park

やばかった。語彙力!

f:id:mori100789:20180916135204j:image
f:id:mori100789:20180916135159j:image

 

☆夜のドライビング

言わずと知れたトランプタワーの夜景です!

ほんっとはもっと綺麗!

ポルシェで連れて行ってくれました

f:id:mori100789:20180916135228j:image

 

 

 

 

 

 

留学先の選び方 ~戦略編~

前回の記事では、留学プログラムがどうであるか、どのプログラムのタイプを選べばよいのかということを書きました。気になる方はチェックしてみてください!

 

mori4489.hatenablog.com

 

今回は、実際に自分がどのように留学先の候補を選んだかを書きます。

 

★判断基準

 

★お金💰

前回の記事の締めくくりに

 

お金をかけたくない方は、②EX-R、③EX-L、⑥箇所間留学、①DD

お金をかけられる方は、④CS-R、⑤CS-L、⑦私費留学も視野に入れる

お金がないはもったいない!奨学金に応募するべし!

 

の3つを提示しました。

 

自分は、お金をかけたくなかったので、②EX-R、③EX-L、⑥箇所間留学しか選択肢がありませんでした。(DDは少しお金が高そうだと思ったので!)

 

★英語力🔤

 

その中でも、「英語力を伸ばしたい」という思いがあったので、必然と箇所間留学は消えました。次に、語学を学びに行くEX-Lが自分にとっては最適なんだろうなと思っていました。でも、せっかく留学するなら、レベルの高い授業を現地の学生と受けたい!という思いがあったので、EX-Rで英語圏に絞りました。

 

★単位のしがらみ📚

また、自分は、政治経済学部の経済学科所属です。経済学科は卒業までに経済学科目を60単位程度取らないといけないんですね。でも、1年、2年前半のうちは、基礎科目ばっかりで、経済学科目は全く取れません。ですので、自分は今、経済学科目は8単位しか取れていません。ですので、EX-Lで留学してしまうと、留学先で、経済学科目の単位は当然取れません。一方EX-Rで留学すれば、単位換算ができるので、留学先で経済の授業を取れば、早稲田の経済の単位に換算してくれます!こういう観点からも、EX-R一択でした。

余談ですが、MSUで経済の授業を取っています。春学期は経済9単位、都市計画4単位、秋学期は経済9単位、社会心理3単位の予定です。もし全部取れれば、早稲田に換算すると、経済は25単位前後、その他で8単位前後になる計算です。

ですので、十分4年卒業も可能です!

 

★実際にどういう志望順位にしたか

早稲田大学の留学申請する際(英語圏)には、

TOEFL IBT / ITP /  IELTS  などの英語能力試験のスコア

②GPA

③ES

を提出します。

 留学センターの方に、どれが一番重要になるのかという質問をしましたが、総合的にみるのでとしか言われなくてすごく不安だった覚えがあります。

 当時の自分は、TOEFL IBT 81 / GDP3.83(留学センター換算) でした。もともと英語はそこまで得意ではなかったので、夏休み中に、英語の勉強は飽きるほどしました。というのも、TOEFL IBTのスコアが80を超えると、EX-Rで行ける選択肢がかなり広がるのです!ですので、今勉強している方も、あまりナーバスになりすぎる必要はありませんが、80を目指してみてください!純ジャパで英語の塾も受験もしたことがない人でも、80は越えられたので、コツをつかめばみなさんもっといけます!

 このTOEFLの点数で、正直、EX-Rを勝ち取るのは難しいなと消極的になってしまったんですね、当時の自分は。ですのでかなり消極的な選択をしてしまいました。昨年度は、おととしの各校の倍率が書かれた紙を受け取ったので、それを見ながらひたすら倍率の低い所を探してましたw

  1.  University of California Berkely   USA   EX-R 80
  2.  MIchigan State University     USA   EX-R 79 (各セクション17以上)
  3.  University of California System USA EX-R 80
  4.  University of California Davis  CS-R 71
  5.  Iowa State University        USA  EX-R  61 
  6.  The California State University System  USA EX-R 71
  7.  University of Oregon         USA  EX-R  61

確か、これで提出しました。自分のTOEFL要件を満たしている所で、経済学が強いところ、沢山の学部があるところ、どちらかというと田舎チックなところ、学生が沢山いるところ、International Studentが沢山いるところ、クラブ活動が盛んなところを中心に絞りました。

結局第二志望だったわけですね。おそらく自分の場合は、GPAが押し上げてくれたんじゃないかなとも思いますが、TOEFLの点数は足切り点に過ぎないので、もっと積極的に、自分の行きたい所を書くべきだったなと後悔しています。(もちろん全部行きたかったけど、もっとレベルの高い所を書いてもよかったかもと思ってます!) ですので、消極的にならず、ここなら留学してよかったと思えるところを並べることを強くお勧めします!